東京理科大学 板垣・四反田研究室

Facebookもチェック 板垣・四反田研究室

Newsお知らせ

Research Programs - 板垣・四反田研究室

板垣先生が腐食防食学会において学術功労賞を,古川くんと良元くんが若手講演奨励賞を受賞しました。

板垣先生が腐食防食学会において学術功労賞を,古川くんと良元くんが若手講演奨励賞を受賞しました。

【学術功労賞】

受賞者:理工学部 先端化学科 教授 板垣 昌幸

受賞題目: 電気化学的測定法の開発とその腐食研究への応用

受賞者は一貫して電気化学測定法の開発と応用に関する研究に従事し、その腐食研究への応用に尽力してきた。さらに腐食現象の基礎的研究や新解析法について多くの成果を発表し、国内外で高い評価を得ている。これらの研究成果が腐食現象の解明に対して学術的な面から著しく貢献しているので、本賞が授与された。

【若手講演奨励賞】

受賞者: 理工学研究科 先端化学専攻 修士課程2年 古川 敬之

受賞題目: 新しい伝達関数としての複素電位分布関数の理論解析と局部腐食への応用

受賞内容: 材料と環境2019コンペティションセッションにおいて,審査の結果,極めて優秀な講演として若手講演奨励賞が授与された。

受賞者: 理工学研究科 先端化学専攻 修士課程2年 良元 亮介

受賞題目: 鉄鋼材料のナノ・ミクロスケールでの腐食解析

受賞内容: 同上