東京理科大学 板垣・四反田研究室

Facebookもチェック 板垣・四反田研究室

Activity Reports活動記録

Research Programs - 板垣・四反田研究室

CEATEC2019@東京ビックサイトに出展します.

 CEATEC2019@東京ビックサイトに出展します.

http://www.ceatec.com/ja/showfloor/detail.html?id=18355

エリア
トータルソリューション
ホール
ホール2
小間番号
B004
出展予定製品

環境・エネルギー

センサ

電源

医療・ヘルスケア

科学技術、先端技術、要素技術、研究発表

出展情報

本デバイスは,生体成分を利用し直接肌に装着可能な,体液で発電可能な電池または自己駆動型バイオ燃料電池を搭載した薄型生体情報モニター機器(ウェアラブルヘルスケアデバイス)である.印刷技術によって,これまでに市販されているウェアラブル・デバイスに比べ薄型・軽量を実現し,生体成分をセンシングしながら発電を行う.汗中の乳酸から駆動し,乳酸濃度をスマートフォンを用いてリアルタイムモニタリングすることが可能である.また,種々のバイタルサイン(活動量,発汗量など)を計測し有用な生体データをリアルタイムに収集できる.
自己駆動型センシングデバイスは,紙をはじめとする安価な材料で構成され,かつ印刷のシンプルなプロセスで製作可能である.体液(汗中の乳酸など)で発電可能であり,かつセンシングも可能であることが独創的な点である.本成果は新たな健康管理ツールとなりうる.東京オリンピックにおけるアスリートの健康管理や,真夏時の熱中症センサなどにも使えると期待される.